ホーム  誰?  企画いろいろ  報告  情報  安全のため  友の会  リンク 

 持ち物 
無雪期・日帰り・標準装備リスト    ◎=着用、○=必携、△=あれば便利
登山靴 捻挫予防の為足首まで保護されている防水性の高い登山靴
(スニーカー・運動靴は不可)
靴下 吸水速乾性が高く、クッション性があるもの
ザック 日帰りは20~30L程度の物 (山小屋泊は30L以上欲しい)
長袖シャツ ケガ予防の為にも長袖がおすすめ
アンダーウエアー Tシャツでも行動可(行動中は綿より化繊が良い)
長ズボン 膝が楽に動かせる、伸縮性と速乾性のあるもの
(ジーンズは不可)
帽子 夏は日焼け防止、冬は防寒用、他怪我防止のため
(風邪の強い日はキャップ止めがあると便利)
手袋 速乾性で保温性のあるもの。
(雨に備えてレイングローブもあると良い)
レインウエアー セパレート型が良い。素材はゴアテックス製が最適
(ゴム製・ポンチョは不可)
防寒着 天候が崩れるとかなり冷え込みます。
(セーターかフリース素材の物が良い)
水筒 1.5リットル程度の物
ヘッドランプ 電池の残量をチェック。予備電池も。
筆記用具 小型ノート、鉛筆、ボールペン 等
地図 25000分の1地形図 等
コンパス
時計
ポケットナイフ 小型多機能タイプがある
ライター(マッチ) 使い捨てライターでも可
タオル、バンダナ
ロールペーパー 芯をぬいて必要量を持つと良い
ビニール袋 ごみ袋・濡れた物をいれるため 数枚用意
行動食 おにぎりなど(非常食同様 腐りにくいもの)
非常食 行動食とは別にパックしておく
健康保険証 コピーで可
携帯電話 電波の届かない所もあるので頼り切らない事
着替え・ザックカバー・ストック・スパッツ・魔法瓶(寒い時期に暖かい飲物)・折りたたみ傘
高度計・サングラス(目の保護)・カメラ・洗面用具・ラジオ・ファーストエイドキット(救急薬品等)
レスキューシート・ツエルト・ロウソク・裁縫キット


 心構え 
ガイド中のお客様の安全には十分に気をつけますが
自然相手のため、様々な予想を越える危険に遭遇する事もあります。
万一事故・疾病の場合でも迅速な医療サービスは受けられません.
登山に伴う危険については、お客様ひとりひとりが、十分に
山は危険であるとの認識を持って参加下さるようお願い致します。
「ガイドに連れて行ってもらえるから・・・」というような
「連れられ登山」にならないよう事前の準備をお願いします。


 保険について 
国内旅行総合保険の加入して行いますが、
その保険の限度額を越える損害については、責任を負いかねますので
あらかじめ御了承下さい。(死亡1000万円)
登山口出発から下山口へ下山までが保険の対象になります。
ガイドの車に同乗した場合の交通事故があった場合、
加入している自動車保険の限度額を越える損害については、責任を
負いかねますのであらかじめ御了承下さい。


 お申込ついて 
お申込は メール、お電話、FAX 等でお願いします。
御住所・お名前・お電話番号・生年月日 等お知らせ下さい。
後程、こちらから御連絡・お返事致します。
保険加入のためにも必ず必要です。
お車で参加出来ない方等、集合・解散場所については御相談下さい。
定員に達した場合、お申込をお断りする場合があります。
また、最少催行人数に満たない場合は、
中止や、日程の変更をお願いする場合があります。
定員に満たない場合の中止につきましては、締め切り後御連絡致します。
気象条件等により前日もしくは当日に山行を中止する場合がございます。
この場合、参加者の皆様に御連絡し、参加費の全額をお返し致します。
なお、山行途中で、天候やルート状況によりガイドの判断で
中止やルート変更があった場合はこの限りではありません。
お申込後に参加を取り消される場合キャンセル料がかかります。
2~4日前・・・参加費の30%
前日・・・・・・・・参加費の50%
当日・・・・・・・・参加費の100%


 その他 
日頃からトレーニングを心がけましょう
家族に必ず登山計画をしらせておきましょう
入山する際は登山届を出しましょう

~参加の決まった方へ~
保険加入の為に必要ですので
「参加申込書」
プリントアウトしてご記入の上
FAX・郵送等で「ぽっぽ企画」まで送ってください。
又は、こちらから申込書をお送り致しますので
ご記入の上、お送りください。